Home > 園長挨拶

園長挨拶 〜一人ひとりをみつめ、一人ひとりが輝く幼稚園〜

 

敬愛幼稚園は

親鸞聖人のみ教えを基盤とする

浄土真宗本願寺派の派立校で

学校法人鎮西敬愛学園の附属幼稚園です。

 

本園は「敬せよ・愛せよ・そして強く育てよ」を願いとして、

”こころとこころの響き合う保育”

”いのちといのちの触れ合う保育”をモットーに、

大切な大切な子ども達の幼児教育を行っています。

 

一人ひとりの瞳を最大限に輝かせたい!

たくましく、心はあたたかく、

すくすくとまっすぐに育って欲しい!

 

幼児期は人間として豊かな心を培う大切な時期です。

 

敬愛幼稚園では遊びや体験を大切にし、

手を合わせ、誰にでも優しく接する素直な心と

豊かな感性を育んでいます。

               園長  沼 登志子

 

 

 

 

 

 

Page top